23区内の開放的な公園8選(愛犬との散歩にもお勧め)

人口が増え続けて益々過密化している東京ですが、色々な街を歩いていると人が集まる場所と時間帯が集中していて、少し場所と時間をずらすと嘘のように静かな空間が広がる時があります。

少し疲れた時に遠くへ行かなくても、東京でのんびりできる開放的な公園がある街をピックアップしました。

スポンサーリンク

23区内の開放的な公園8選(愛犬との散歩にもお勧め)

葛西臨海公園(葛西臨海公園駅)

葛西臨海公園は江東区の新木場駅と千葉県の舞浜駅との間にある、江戸川区の駅です。駅の海側は全体が公園になっており、水族館や観覧車が有名です。

私が都内でいった公園の中では、最も解放感のある公園だと思います。平日は人が少なく、広大な芝生広場や浜辺があります。

駅の反対側には住宅がありますが、日々の散歩で葛西臨海公園まで入るのは厳しそうです。

葛西臨海公園(東京都) 

リラックス度 ☆☆☆☆☆

豊洲ぐるりパーク(豊洲駅、市場前駅)

豊洲から名称の通りぐるーっと豊洲新市場の周囲を囲む公園です。目の前が東京湾でレインボーブリッジが迫り、新しく清潔で気持ち良い公園です。

豊洲ぐるりパーク(江東区)

リラックス度 ☆☆☆☆☆

代々木公園(原宿駅、代々木公園駅)

広大な芝生広場があり、渋谷のすぐ隣でありながら人を気にせずのんびり過ごすことができます。

登録制のドッグランもありますので、犬を飼う方は近所に住むと楽しいドッグライフになりそうです。

リラックス度 ☆☆☆☆

代々木公園の隣には明治神宮の芝生広場もあります。こちらは犬やスポーツ、飲酒は禁止されているのですが、その分芝生が綺麗でボールが飛んでくることもありませんし、人が圧倒的に少ないのでおすすめです。敷物を敷いて寝転がるのは本当に気持ちいいです。

リラックス度 ☆☆☆☆☆

(同様の庭園に新宿御苑もありますが、新宿御苑は有料なので今回は除外しました)

 

代々木公園 ドッグラン

駒沢オリンピック公園(駒沢大学駅)

駒沢大学駅と都立大学駅の中間あたりに位置する大きな公園です。1964年の東京オリンピックの第二会場と使用され、園内にはスポーツ関連の施設が多くあります。

犬を散歩する人、カップルやグループで常に賑わっていて、とても活気のある公園です。


リラックス度 ☆☆☆☆

新宿中央公園(西新宿五丁目駅)

都庁のお膝元、西新宿五丁目駅の界隈に住むのであればとても良い公園です。周辺は道が大きいため、散歩しやすくなっています。平日は人が多いので注意が必要です。

※広い芝生広場が店舗などの整備のために無くなってしまいました。芝生広場が復活するかは現状では分かりません。

リラックス度 ☆☆☆

お台場海浜公園(お台場海浜公園駅)

お台場にあるビーチと公園です。休日は賑わいますが、普段は広々とした開放的な空間が広がります。居住できる物件は限られていますが、都会でありながらビーチサイドでの生活を楽しむことができます。


お台場海浜公園&台場公園

リラックス度 ☆☆☆☆☆

大島小松川公園(東大島駅)

東大島駅の近くに広がる広大な公園です。周辺には他にも公園が多く、飼い主さんにとってもお散歩が楽しそうです。


大島小松川公園

リラックス度 ☆☆☆☆

光が丘公園(光が丘駅)

大江戸線の終点、光が丘駅の近くには巨大な光が丘公園があります。周辺は道路が整備されており、広大な芝生広場が魅力的です。


光が丘公園

公園は沢山ありますが、Googleでの評価が4以上で人気が高く、開放的な公園を選択しました。住むのは簡単ではありませんが、いずれも素晴らしい公園です。一度行かれてみるのはいかがでしょうか。

リラックス度 ☆☆☆☆

編集後期

このサイトの写真を撮るために都内各地を歩いていると、この街は犬と散歩したら楽しそうだなーという場所が幾つかありました。

そこで東京23区内で犬と一緒に住むのが楽しい街、すなわち大規模な公園や広々としたリラックス空間のある街というのを特集したいと思いました。

余談ですが、東京23区内で犬を飼うのと車を持つのはコストが高く、節約生活の天敵と言われます。賃貸の場合は犬を飼うことのできる物件は数が少なく、初期費用等も大きくなります。また、車のコストは言うまでもありません。私は犬を飼いつつ犬のために車まで買っているのですが、この話はまた別の記事にしたいと多います。

他に23区内で良い公園をご存知でしたら、是非教えてくださると嬉しいです。

※リラックス度は公園の開放感、周囲のビルとの距離、景観などを考えての独断での評価ですのでご容赦ください。

コメント