「としまえん」が閉園へ。豊島園とはどんな遊園地なのか

練馬区にある遊園地「としまえん」が閉園を検討しているというニュースが流れました。

まだ公式な見解ではありませんが、防災拠点となる公園と「ハリーポッターのテーマパークにする方向でアメリカのWarner Bros.と調整を進める」という情報も流れています。

「としまえん」はどのような遊園地なのでしょうか。

スポンサーリンク

「としまえん」が閉園へ

としまえんは東京の西部、練馬区向山3丁目にある大規模な遊園地です。

西武グループが100%所有する「株式会社豊島園」が運営しています。

西武鉄道はとしまえんの他にも埼玉県所沢市に西武遊園地を所有しています。

最寄り駅には西武豊島園線の「豊島園駅」と 都営大江戸線の「豊島園駅」の2つの駅あり、都心からの利便性も良い場所です。

豊島園線の「豊島園駅」は1927年(昭和2年)にオープンと非常に歴史のある駅です。

1991年には都営大江戸線が光が丘と練馬駅の間で運転を始め、「豊島園駅」が開業しています。(*尚、大江戸線が新宿まで到達したのは1997年、全線が開業したのは2000年です。)

としまえんの入園口は西武線駅から徒歩1分です。

としまえんの大きさは22ヘクタール

としまえんは大規模なテーマパークと比べると小さな敷地面積ですが、都心から近い東京23区内の住宅街としては非常に大きな面積を所有しています。

としまえん:22ヘクタール
ユニバーサルスタジオジャパン:54ヘクタール
東京ディズニーリゾート:100ヘクタール

としまえんの入場者数

※入場者数は正確な情報が見つからず、目安としてご理解ください。

入場者数は東京ディズニーランドディズニーシーが合わせて3,255万人であるのに対し、としまえんは112万人と出ています。(ユニバーサルスタジオジャパンは非公表)

 

としまえんは昭和の雰囲気の残るほのぼのとした遊園地としてファンも多いようですが、少子化の今後を考えると、現状のままでの入場者数の大きな伸びは期待できません。

他にマイナス要素が幾つか考えられます。

遊園地・プール運営は事故などのリスクもあり、天候にも大きく左右される事業です。
埋立地とは異なり、施設の拡大はほぼ不可能。住宅地なので、騒音への対処も必要です。

ただし、別のテーマへの変更や用途変更で、西武グループの大きなチャンスとなる可能性もあります。

大江戸線で新宿から20分、西武線で池袋駅から13分という交通利便性の良い土地です。
東京圏の人口はまだまだ増加が予想されます。

今後の行方が注目されます。

水と緑の遊園地 としまえん | 豊島園
水と緑の遊園地 としまえんの「水と緑の遊園地 としまえん」について。|プール、屋外アイススケート、釣り堀も楽しめる遊園地。豊島園駅下車すぐ。

コメント