麻布十番駅ってどんな街?下町らしさと外国人の多い大使館街

大江戸線
スポンサーリンク

麻布十番駅ってどんな街?下町らしさと外国人の多い大使館街

麻布十番駅は都心の港区内にあり、東京メトロ南北線と都営大江戸線の交差する駅です。両線共に開業が2000年と比較的新しくできた駅です。大江戸線の駅は海抜マイナス26メートルと、非常に深いところにある駅です。

六本木ヒルズの南側に位置し、ハイソなイメージのある「麻布」という名前を冠していますが、麻布十番は神社やお寺も多く、下町風情の若干残る街並みが残っています。しかしながら周辺の丘は元麻布のような高級住宅地です。各国の大使館や外資系企業のオフィスも多いことから居酒屋やカフェは外国人でも賑わっていて、国際的な雰囲気があります。

麻布十番駅周辺〜商店街・高級マンション・大使館街

駅を出ると首都高が複雑に高架で走っていて、都心ならではの光景です。やたらと高級車が多いのも目につきます。港区に日本の富が集中していることが見た目でも分かる光景です。

麻布十番駅の不動産情報

<麻布十番駅周辺で販売中・販売予定のマンション>

パークコート南麻布

シティハウス東麻布

グランドヒルズ元麻布

<麻布十番駅の賃貸相場>

麻布十番駅の家賃相場(HOMES)

麻布十番駅周辺の街並み・写真レポ

麻布十番駅の周辺を歩いてみました。

変なところから出てきてしまいました。

カーブの関係か、南北線は大江戸線と交差する場所から少し離れたところに駅があります。

駅前は首都高の一ノ橋ジャンクションになっています。

商店街の入り口です。

地名は麻布十番一丁目です。十番というのは、江戸時代の地名を昭和に復活させたものだそうです。

すぐ先は大江戸線の赤羽橋駅です。

麻布十番駅前

麻布通り。下を南北線が通っています。

麻布十番駅入り口

麻布十番駅の出口です。

商店街は場所柄高級なお店が多いですが、港区らしからぬ庶民的なお店も混在しています。

マンションと繁華街になっています。スーパーや飲食店が多いので住みやすそうです。

しかし庶民的というには高級車が多いです。

少し外国のような雰囲気のある広場。

可愛い建物ですね。

麻布十番界隈で一際目立つマンションですが、こちらは元麻布ヒルズです。

善福寺の入り口です。その昔、麻布十番は善福寺の門前町として栄え始めたようです。

麻布十番の善福寺です。

日本で最初のアメリカ公使館がこちらにあったそうです。そのため、この界隈に大使館が多くできたそうな。

韓国大使館と右翼の街宣カー

仙台坂です。大井町にも同じ名前の坂がありました。

仙台坂にある奇抜な建物は、韓国大使館です。知らずに写真を撮っていたら警察官が多いので自重しました。ある程度の規模の国になると、警察官が常駐しています。

別の日に同じ通りを通った際は、韓国大使館の前で右翼の街宣車が爆音をあげて抗議をしていました。裏手にある広尾のナショナル麻布の方まで聞こえていたので、かなりの大音量だったと思います。

この辺りは高級マンションも多いので防音はしっかりとしていそうですが、もしこの大音量の抗議が頻繁にあるのであればちょっと大変です。内容の云々ではなく、言葉遣いも荒々しいので聞いてしまうのはストレスです。

以前平河町の森タワーに住んでいたアメリカ人の知人も、休日は右翼の街宣車が多くて静かに過ごせないと言っていました。都心の大使館や政府施設などの重要施設の近くに住む場合、デモや街宣車などの影響が近隣のマンションや住宅地にも及ぶ場合があります。住む場合には近くにそのような施設がないか、確認をした方が良さそうです。

私にとってはこちらが一番「麻布っぽい」低層マンションです。こういうレトロで重厚感のあるデザインが個人的にとても好きです。

HOMATシリーズというマンションが都心の高級住宅地などに散見されますが、HOMATマンションはこのようなレトロな建築が多くなっています。HOMATは戦後に始まった高級マンションブランドで、主に外交官や外国からの駐在員に愛用されてきたと言います。

今でこそ高級マンションは山のように都心に立っていますが、当時は欧米人が満足するような広さとセキュリティの確保されたマンションは少なかったのではと思います。

スポンサーリンク

仙台坂から再び麻布十番駅の方へ戻ると、アルゼンチン大使館がありました。

その向かいは、元麻布の氷川神社です。

背後にあるのは元麻布ヒルズです。こういう神社があるとホッとします。

駅のほうに戻ります。元麻布付近は低層の高級マンションが堂々と並んでいます。

元麻布ヒルズがありました。東京の都心とは思えない贅沢な土地の使い方です。タワーマンションがまだそれほど無い2002年から建っているので、当時は相当なステータスだったと思われます。もちろん現在もです。

麻布十番駅の方へと下っていきます。麻布十番は周囲の六本木や元麻布から比べると、随分と低い土地にあることが分かります。

ウェルシアがあります。

麻布十番の商店街に戻ってきました。

100円ショップもあります。夕方でいい雰囲気になってきました。

街の北の方に行くと六本木ヒルズの高層ビルやタワマンが迫ってきます。

外苑西通りに出ると六本木ヒルズが見えます。

十番稲荷神社です。初詣の時期は道路まで行列ができます。商売の神様としても知られています。

麻布十番駅から東京の主要ターミナル・空港へのアクセス

麻布十番駅を通る路線:メトロ南北線、都営大江戸線

東京駅(東海道・東北・北陸新幹線) 約20分 大門(浜松町)から山手線
品川駅(リニア建設中) 約19分 大門から都営浅草線・京急線
新宿駅 12分 大江戸線で直通
羽田空港国内線ターミナル 約35分 大門から都営浅草線・京急線
成田空港駅 約93分 大門から都営浅草線・エアポート快特

電車の場合、大江戸線が六本木・新宿・大門(浜松町)に直通しているので、都内の主要ターミナルへ出やすくなっています。都心なので複数人で東京駅へ向かう場合などはタクシーでも良いかもしれません。

麻布十番駅のバリアフリー状況

麻布十番駅構内図

南北線、大江戸線共に地上からホームまでエレベーターで行き来することができます。南北線と大江戸線はどちらも新しい路線なのに、どうして?というくらいに離れています。

※内容は正確・客観的になるように心がけておりますが、お引越しなどをされる際は実際に一度訪問されることをオススメいたします。

関連書籍

コメント