阿佐ヶ谷駅とはどんな街?

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅ってどんな街?

阿佐ケ谷駅はJR中央線快速で新宿駅から3駅の場所にある駅です。

休日は各停のみ停車のため、新宿から5駅11分になります。

阿佐ケ谷駅周辺

 

阿佐ヶ谷在住の方のお話1

落ち着いて暮らしやすい街です。隣の高円寺駅から1駅で、同じ杉並区内ですがだいぶ雰囲気が違います。高円寺は若者の街という感じですが、阿佐ヶ谷は少し大人な印象です。阿佐ヶ谷駅からは10分位歩きますが、図書館も割りと本が揃っています。図書館までの道に旧中杉通りを使うのが好きです。旧中杉通りには個人で営んでいるこじんまりとしたかわいいお店が多いです。休みの日に通り沿いの文具店やフランス菓子店、ジェラート屋、和菓子店を訪ねながら、図書館まで歩きます。図書館で本を借りたら、少し先にある蕎麦屋で蕎麦を食べるのも楽しみです。旧中杉通りでは多分2ヶ月に1度くらいの頻度で休日に、ゆうやけ市というイベントを行っています。フリーマーケットと共に、通りの飲食店が店の前で特別メニューを出したりしています。ゆうやけ市だけでなく、阿佐ヶ谷にある商店街それぞれで、あさ市やカレーフェア、大人の縁日といったイベントを休日に開催しています。休日のイベントに参加すると、お祭気分を気軽に楽しめます。

阿佐ヶ谷在住の方のお話2

杉並区といえば閑静な住宅街をイメージされる方も多いと思いますが、阿佐ケ谷駅の少し裏道に入ったところは、まだまだ下町情緒たっぷりで、商店街の人たちの人情味を感じることが出来ます。またこの近辺は美味しい食べ物屋さんがたくさんあるので、休みの日には美味しいものを求めて駅周辺を探索してもすごく楽しいです。隣駅の高円寺やし荻窪まで足を延ばしてみると、また少し違った街の雰囲気が楽しめたりします。実際に暮らすとなると通勤事情もすごく大切になりますが、中央本線で新宿や秋葉原に1本で出ることが出来るので、とっても便利です。ただし朝の通勤ラッシュはハンパじゃありません。そこだけが難点ですが、とっても暮らしやすいところだと思います。

コメント