【新馬場駅】東海道品川宿と品川神社に囲まれた街

品川神社から見た京急新馬場駅

スポンサーリンク

新馬場駅ってどんな街?東海道品川宿と品川神社に囲まれた街

新馬場駅(しんばんば)は、品川から京急線で2駅のところにある高架駅です。あまり知名度のない駅ですがJR山手線の大崎駅にも近く、旧東海道の宿場町「品川宿」の名残りや丘の上の品川神社に囲まれていて、都心に近い街でありながら雰囲気の良い街です。

新馬場駅から東京の主要ターミナル・空港へのアクセス

新馬場駅を通る路線:京急線

東京駅(東海道・東北・北陸新幹線) 約16分 品川から東海道線
品川駅(リニア建設中) 2分 京急線
新宿駅 26分 品川から山手線
羽田空港国内線ターミナル 約26分 京急蒲田から空港線
成田空港駅 約88分 品川からエアポート快特

新馬場駅のバリアフリー状況

京急新馬場駅構内図

新馬場駅周辺

旧東海道の宿場町だったこともあり、歴史を大切にした街並みとして綺麗に整備されています。周辺は古い住宅地が大半をしめていますが、第一京浜や山手通り沿いには新しいマンションも多く、特に山手通りの大崎側などはタワーコート北品川のようなタワーマンションもあり、東京らしい都会の風景となっています。

Google Map

新馬場駅は品川から2駅と近いこともあり、2件のメジャーなビジネスホテルがあります。

京急EXイン

スーパーホテル

新馬場駅の利便性・住みやすさ

新しいマンションも多いですが品川神社や荏原神社のような歴史的な土地も多く残っており、街の殺伐とした感じがありません。かといって下町や古い街独特の閉鎖的な印象も見た目では感じず、モダンさと落ち着きを兼ね備えた街でした。

新馬場駅の住人の方による、新馬場のここが便利!不便

まだレビューはありません。新馬場駅をご存知ですか?

新馬場駅の不動産情報

<新馬場駅周辺で販売中のマンション>

シティハウス品川サウス(住友不動産)

<新馬場駅の賃貸相場>

新馬場駅 家賃相場(SUUMO)

新馬場駅 家賃相場(HOMES)

新馬場駅周辺の地盤 地震・浸水への安全性

<地震・震災>

参照:東京都都市整備局 地震に関する地域危険度測定調査(品川区)

新馬場駅周辺の町名は

西側(品川神社や大崎駅方向)は目黒川以北が北品川3丁目、目黒川以南が南品川4丁目になっています。

旧東海道側は目黒川以北が北品川2丁目、以南が南品川1丁目となっています。

水害・浸水

川沿いの街であるものの、1M以上浸水の心配がある地域は殆どないようです。

品川区ハザードマップ

スポンサーリンク

新馬場駅周辺の街並み・写真レポ

第一京浜から見た新馬場駅

第一京浜から見た新馬場駅です。高架駅となっており、防音壁で囲まれています。第一京浜はこの辺りでは道幅が広く綺麗に整備されています。

駅に併設する形で京急インがあります。

高架下のドミノピザ。奥に見えるのは第一京浜を挟んで品川神社です。

初詣と箱根駅伝が交わり、大変な人出です。

高い丘になっています。

品川神社の境内の様子。

富士見塚からは高い高架を走る京急線でさえ眼下に見えます。

山手通りの大崎駅方面です。

タワーマンションはタワーコート北品川。奥に見えるのはプレミスト北品川です。

近くを目黒川が流れています。少し行った先は大崎ゲートシティやニューシティの裏手となります。品川から2駅というと少し郊外に来たような気でいましたが、すぐそこが大崎駅(それも東口)というのは何だか不思議な感覚です。

目黒川の下流方向です。緑色の橋が第一京浜で、その先に防音壁で囲まれた新馬場駅のホームが見えています。

この少し先で海に合流します。静かな都会の川に見えますが、この下には中央環状線が走っています。新宿から羽田空港などに向かい場合はこの下を通っていることになります。

さて、この日は箱根駅伝でしたので、間も無くランナー達が通過してきます!

一位は二位に大きな差をつけて東海大学でした。

新馬場の街レポに戻ります。駅の海側は旧東海道の品川宿がの名残りがあります。

ベローチェやドトールなどのカフェ、コンビニなどに混じって個人商店が並んでいます。

古い看板建築の建物が残っています。古くから商店街として栄えていたことが分かります。

電線が地中化され、綺麗な街並みが広がっています。

路地を入ると住宅街が続きます。

この辺りの地名は北品川二丁目になっていました。

養願寺というお寺に出ました。まだ初詣の時期なので参拝者で賑わっています。

養願寺(しながわ観光協会)

養願寺のすぐ近く、旧東海道沿いには一心寺(品川成田山)がありました。

一心寺(しながわ観光協会)

旧東海道を南下します。

旧東海道と山手通りが交差する「東海道北品川交差点」です。先に天王洲アイルの建物が見えています。さらに南へ進みます。

品川橋という目黒川にかかる橋に出ました。先ほど駅伝をみていた第一京浜とは新馬場駅を挟んで反対側になります。マルエツプチが見えています。左手のグレーのマンションの裏手には「スーパーホテル新馬場」があります。

品川橋から見る目黒川上流方向。奥に新馬場駅が見えています。右側に見える緑地は荏原神社です。

荏原神社は東海七福神の一つです。

新馬場は東海道の品川宿があった場所ということもあり、昔から参拝客が多かったようです。多くの寺院が現在も街中に残っているので、街全体がとても落ち着いて豊かな印象を受けます。

旧東海道は青物横丁駅の方へと続いていきます。

※内容は正確・客観的になるように心がけておりますが、お引越しなどをされる際は実際に一度訪問されることをオススメいたします。

コメント