【新小岩駅】の街レポート。小岩とは異なる雰囲気、活気ある商店街。

中央・総武線(各停)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

新小岩駅の街レポート。小岩とは違う新小岩。商店街の活気

新小岩駅は、総武快速線で東京駅から4駅目のところにある、JR総武快速線と総武線(各停)の駅です。

「小岩駅は治安が悪い」「新小岩駅は人身事故の名所」などと怖い噂やニュースを聞くことの多い「小岩」という地名ですが、実際の街はどのような様子なのでしょうか。まずは新小岩の街からレポートします。

小岩は江戸川区、新小岩は葛飾区

本家「小岩」は千葉県の市川駅から川を渡ったところにある東京都江戸川区にあるのに対し、ここ「新小岩」は1つ都心寄りの駅で、新中川を渡り3キロほど離れた葛飾区内にあります。小岩駅が秋葉原を経由して新宿方面に向かう総武線各停しか停車しないのに対し、新小岩には東京駅から横須賀線に直通する総武快速線も停車します。

安全性の向上と急増する新小岩駅の利用客数

駅ホームでの事故が多かった過去から、総武快速線で初めてホームドアが付いた駅となりました。その利便性から新小岩駅の利用客数は年々増加しており、乗車人員だけで1日7万人を超えています。近隣の他路線の駅は5キロほど南の都営新宿線の船堀駅になります。隣の駅との距離も長い為にバス便も多く、広範囲から集客していることが伺えます。

【新小岩駅】から東京の主要ターミナル・空港へのアクセス

新小岩駅を通る路線:JR総武快速線・JR中央総武線(各停)

東京駅(東海道・東北・北陸新幹線) 14分 総武快速線で直通
品川駅(リニア建設中) 24分 総武快速線で直通
新宿駅 31分 総武線各停で直通
羽田空港国内線ターミナル 約49分 総武快速線(品川)→京急線
成田空港駅 75分 総武快速線で直通
上野駅 約23分 総武線各停(秋葉原)→山手線

新小岩駅のバリアフリー状況

新小岩駅構内図(JR東日本)

新小岩駅周辺

新小岩駅の南口の前には西友があり、「ルミエール」というアーケードのある活気ある商店街が長く続きます。特にルミエールの駅に近い部分には主要なチェーン店が揃っており、カフェ、本屋、薬局など、一日過ごすことができてしまいそうです。屋根があるので天候に左右されないのはもちろん、郊外型のモールとは異なり個人商店が多いのも街に面白さを加えています。

北口は蔵前橋通りが横切り、すぐ左手にある荒川の土手には平井大橋が架かっています。新小岩駅の南口、北口ともに駅近くや幹線道路を除いては静かな住宅地となっていました。印象的だったのは、驚くほどパチンコが多いことです。駅の南北共に大きなパチンコ店が軒を連ねていました。

新小岩駅の利便性・住みやすさ 〜治安が悪いのは本当か

小岩というと治安が悪いという記事が散見されますが、新小岩駅の方は日中に歩いていて特に治安が悪そうという印象を受けません。そこはやはり世界有数の治安良好都市の東京なので、アメリカのように急に雰囲気が変わって道路がゴミだらけだったり、窓に鉄格子があるようなことはありません。新小岩駅界隈では街の中を浮浪者が徘徊しているようなこともなく、訪問した際には1人も見かけませんでした。

ただ、パチンコ店が多いのは気になりました。近くにあるとつい行ってしまうという方は、敢えてお店のない街に住むのも得策です。JR沿線ではなかなかありませんが、私鉄や地下鉄沿線ではあります。

この地域に馴染みがある、実家が総武線の沿線、などという場合を除き、女性の1人暮らしなどで敢えて新小岩駅に住む必要はないかもしれません。

お買い物・銀行ATM

駅間の距離があることもあって駅前の商業の発達は圧巻です。特に新小岩駅の南口は「西友」があり、アーケード商店街の「ルミエール」が活気を呈しています。北口には「サミット」があります。

沢山の商店に混じってリサイクルショップが随分と多く、仮店舗でワゴンセールをやっているような空間が多いのが珍しい光景でした。

銀行は、南口に三井住友銀行、三菱UFJ銀行が支店を設けています。北口には東日本銀行、きらぼし銀行の支店があります。みずほ銀行、ゆうちょ銀行は南口に直営ATMを設置しています。主要銀行の通帳を使うことができるので、銀行に関しては文句なしの利便性です。

スポーツジムは北口にティップネス、南口にFASTGYMがあります。公園が少ないので犬を散歩させるのに最善な環境ではありませんが、歩道のある道があり、住宅地は車通りの少ない道が多くあります。

新小岩駅の住人の方による、新小岩のここが便利!不便!

新小岩に在住(単身)

住み心地は良かったです。商店街や、大型スーパー、薬局などが充実しているので、買い物で困ることはまずありません。北口でも南口でもどちらでもお店は充実しています。とても便利でした。街は飲み屋が多いこともあり、夜は一人で歩くのが怖いと感じたこともありました。

新小岩駅は、総武線の普通と快速が停まる駅です。品川駅あたりまでは快速ですぐです。新宿や渋谷など、東京の西側へ行くのにはかなり時間がかかります。また、駅は朝の混雑がとても気になります。改築されてからは人の通りが繁雑でぶつかりそうになることが多いです。

落ち着いた街ではありませんが、活気はあります。新小岩駅はどちらの出口も朝から晩まで人が多く、駅前のバス停などは人が沢山並んでいます。高校が近くに多いからか、休日の朝は部活の中高生が多いです。

新小岩駅の不動産情報

<新小岩駅周辺で販売中のマンション>

プレミスト新小岩 親水公園

<新小岩駅の賃貸相場>

新小岩駅の家賃相場現況(SUUMO)

新小岩駅周辺の地盤 地震・浸水への安全性

<地震・震災>

参照:東京都都市整備局 地震に関する地域危険度測定調査(葛飾区)

駅周辺の住所は東京都葛飾区新小岩、西新小岩、東新小岩になります。駅から離れた新小岩3丁目、西新小岩5丁目は危険度の高い地域となっています。

水害・浸水

200年に一度のレベルの洪水が発生し荒川が氾濫した場合、川に囲まれた新小岩駅周辺は、街全体が浸水の可能性がある地域になっています。

葛飾区ハザードマップ

新小岩駅周辺の街並み・写真レポ

 

新小岩駅 みどりの窓口

駅は改装されていて綺麗です。みどりの窓口があることから、利用客数の多さが伺えます。

新小岩駅 改札口

新小岩駅の改札口です。広く綺麗に整備されています。

新小岩駅南口

南口の様子です。昔の地方都市の駅舎のような外観です。

駅前はタクシーやバスが多く集まっています。中央に見えるのがアーケード商店街のルミエールです。

左手にはクッターナという飲食店の入ったビルと、西友があります。

ルミエール商店街に入ってきました。大山にも武蔵小山や荏原中延にも言えることですが、アーケード商店街というのはどうしてこうも長いのでしょうか。チェーン店ばかりではなく個人店も多いので、買い物が楽しそうです。

チェーン店のカフェやドラッグストア、セブンイレブン、ジムなどもあります。

ルミエールの駅とは反対側の出口です。

お財布に優しい中華料理屋さんが多くありました。

中国食材店も。

真新しいマンションはライオンズ新小岩グランフォート。商店街の入り口の好立地にありました。

ルミエールの東側を並走する車道・平和橋通りです。

平和橋通りの先には江戸川区役所があります。この道は船堀、葛西へと続きます。

COOPもありました。

周辺の道はこのような小さな路地もあれば、通常の車道もありました。

遠くにちらっと見えているのがルミエール。

こちらはルミエールの西側を並走している道路です。

新小岩駅北口の様子・蔵前橋通りと静かな住宅地

新小岩駅の北口の様子です。ルノアールや第一書林という昔ながらの書店が入った雑居ビルが駅前にあります。

南口とは異なりこじんまりとした様子ですが、小さな商店街があります。

横に逸れると「サミット」やローソンがありました。

北口の地名は西新小岩一丁目になっていました。元は下小松町という地名だったようですが、1968年に駅名に合わせて改名・整理されたようです。

平和橋通りは線路の北側の付近です。平和橋通りはこの先で潜って先ほどの南口方面へ続きます。北口もパチンコ屋が多く、この写真の中だけで3件写っています^^;

たつみ橋交差点です。駅からさほど遠くないところを蔵前橋通りが横切っています。この辺りは蔵前橋通りが南北を走る平和橋通りと立体交差になっています。

蔵前橋通り、たつみ橋交差点の様子です。奥が東の小岩方面になります。

北上すると、静かな住宅地になっていました。商店や事務所なども点在しています。

駅からさほど遠くない地域ですが、一軒家が多くなっていて静かです。

良い意味で、どこにでもありそうな郊外の光景です。

きらぼし銀行の支店辺り。

駅で事故が多かったという点と、駅前に少し繁華街的な一面があることを除いては、一般的な住宅地という雰囲気でした。次は江戸川区にある「小岩駅」へ移動します。

新小岩駅に関するリンク

新小岩 ルミエール商店街

※内容は正確・客観的になるように心がけておりますが、お引越しなどをされる際は実際に一度訪問されることをオススメいたします。

書籍

コメント